TEL LINE

肘内障 | 飯田市・下伊那郡・桜町駅 江戸町整骨院

お問い合わせはこちら

肘内障

肘内障とは子供が小さい時期になる肘の脱臼になります。幼少期は筋肉や関節がとても柔らかく(ブニブニしている)、強く引っ張ったり、転んだ衝撃で肘が脱臼してしまうことがよくあります。脱臼というと重症のイメージが強いですが小児の脱臼は簡単に治ります。もちろん専門院でないと治療はできませんので骨折や脱臼などの整復を得意とする当院にご相談頂けますと幸いです。
当院は病院と同様に医療保険を適用して治療を承ることが可能です。