腱鞘炎 | 飯田市・下伊那郡・桜町駅 江戸町整骨院

お問い合わせはこちら

腱鞘炎

痛みを根本から取る飯田市の桜町駅や下伊那郡近くの江戸町整骨院の腱鞘炎施術

腱鞘炎は、指先や手、腕の使い過ぎによって起こります。毎日長時間パソコンを使ってお仕事をされている方、細かい手先の動きが求められるような仕事をされている方、他にもスポーツの動作によって腱鞘炎になってしまうことも御座います。飯田市の桜町駅や下伊那郡近くの江戸町整骨院では、身体の奥に潜んでいる原因部分を取り除いていき、つらい症状をスッキリと解消させていくことが出来ます。

「腱鞘が炎症を起こしている状態」

一部分にばかり負担がかかり過ぎることで、腱鞘が炎症を起こしている状態が腱鞘炎です。指が動かしづらくなったり、手首や腕に痛みが生じてきます。腱鞘炎というのは、ただ痛みのある患部に問題があるというわけではなく、身体のゆがみによって負担がかかり過ぎてしまうということも大きな原因の一つですので、飯田市の桜町駅や下伊那郡近くの江戸町整骨院では全身に対しての施術もおこないます。

「安静にしているのは難しい…」

病院では炎症がおさまるまで出来るだけ安静にしているようにという指示があるかも知れませんが、普段の生活で指や腕を使わないようにするのは不可能でしょう。飯田市の桜町駅や下伊那郡近くの江戸町整骨院は普段の生活を続けながらでもきちんと腱鞘炎が改善するような施術をおこないます。